雨樋って何のためについているの?

 

「雨が降ると実は密かに大活躍してくれているもの」

なんでしょう…?

 

答えは雨樋です。

雨樋は雨水の侵入により建物が腐食するのを避けるもの。

住まいの耐久性を高める大切なものです。

 

でも高い場所にあるため、なかなか自分では確認できませんよね。

気づかないところで経年劣化による破損や外れ、ゴミが詰まって水の流れを止めてしまったりしています。

そんな時も、もちろんお任せください!

高い場所の作業には危険が伴います。

「うちの雨樋も確認してみよう!」と決して無理はなさらないでくださいね。

 

そんな時はハンディマン志木店があなたに変わって点検・修理をさせて頂きます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です