論理クイズ 裏返しのコイン

裏返しのコイン

ここに100枚のコインがあります

そのうち10枚だけが裏返しになっています

目隠しをした状態でこれらのコインを2つのグループに分けて、任意の枚数だけ裏返して2つのグループの裏返しのコインの枚数を同じにするにはどうすれば良いでしょう?

※手触りなどで裏表を判別することはできません

答え

10枚と90枚のグループに分ける

10枚のグループのコインを全て裏返す

なんとこれだけです。

場合分けして考えてみます。

10枚のグループの裏の枚数90枚のグループの裏の枚数10枚のグループの裏の枚数90枚のグループの裏の枚数
0101010
1999
2888
3777
4666
5555
6444
7333
8222
9111
10000

どんな場合でも10枚と90枚のグループに分けて10枚のグループの方を全て裏返すことで2つのグループの裏返しのコインの枚数が揃うことがわかりましたか?

平均時速は何キロメートル?

あなたはA町とB町の間を車で往復しました

A町からB町までは道が空いていて時速60キロメートルで移動しました

しかしB町からA町に帰るときは道が少し混んでいて時速40キロメートルで移動しました

この場合A町とB町を往復した時の平均時速は何キロメートルになるでしょう?

※時速50キロメートルではありません

答え

時速48キロメートル

直感では時速50キロメートルだったと思いますが、なぜ48キロメートルになるのでしょうか

例えばA町とB町の間の距離を120キロメートルとします

すると行きでは時速60キロメートルだったので2時間かかった計算になります

帰り道は時速40キロメートルだったので3時間かかり、合計で5時間かかったことになります

A町からB町は120キロメートルなので往復で240キロメートル

5時間で240キロメートルを移動したので時速は48キロメートルになります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

論理クイズ 3桁の数字