こんにちはブログ担当のYです

今回も論理クイズを紹介します

日替わり嘘つき

7月のある日、4人の友達が集まって話していました

彼らのうち1人は常に真実を語る、1人は常に嘘をつく、1人は偶数日に嘘をつき奇数日に真実を語る、1人は奇数日に嘘をつき偶数日に真実を語る

A「私は昨日嘘をつきました」

B「今日は12日です」

C「昨日の日付は偶数でした」

D「Cさんの発言は真実です」

奇数日に嘘をつき、偶数日に真実を語るのは誰ですか?

Puzzling StackExchange[To Tell The Truth]

答え

Aさん

解説

※月の変わり目では奇数日が連続することがありますが、この問題は7月の話のため、6月30日→7月1日となり奇数日が連続する場合はありません

Aさんの発言「私は昨日嘘をついた」

Aさんは、常に真実を語る人ではありません(昨日嘘をついていないため、発言が嘘になってしまう)

また、常に嘘をつく人でもありません(昨日嘘をついているため、発言が真実になってしまう)

つまりAさんは偶数日と奇数日で真偽を入れ替えるタイプの人であることがわかります

STEP
1

Dさんの発言「Cさんの発言は真実です」

Dさんが真実の語り手の場合Cさんも同様に真実の語り手です

Dさんが嘘つきの場合Cさんも嘘つきになります

また、この問題では常に2人の真実の語り手と2人の嘘つきがいるため、この日はAさんとBさん、CさんとDさんが真偽値が同じです

STEP
2

Bさんの発言「今日は12日です」

Bさんの発言が真実の場合

この日は7月12日となり、偶数日です

また、AさんとBさんの真偽値は同じなので、Aさんの発言も真実です

つまりAさんは11日に嘘をつき、12日に真実を語ります

したがって奇数日に嘘をつき偶数日に真実を語るのはAさんです

Bさんの発言が嘘の場合

この日は7月12日ではありません

また、AさんとBさんの真偽値は同じ、CさんとDさんの真偽値も同じなので、AさんとBさんは嘘、CさんとDさんは真実を語っていることが分かります

Cさんの発言「昨日は偶数日でした」が真実になるので、この日は奇数日です

奇数日に嘘をつき偶数日に真実を語るのはAさんかBさんですが、Aさんは真偽を入れ替えるタイプであることがわかっています

したがって奇数日に嘘をつき偶数日に真実を語るのはAさんです

このようにBさんの発言が真実でも嘘でも、奇数日に嘘をつき偶数日に真実を語るのはAさんであることが分かりました

STEP
3

他の論理クイズの記事もCheck!

BLOG-Y
論理クイズ 年齢計算パズルNew!!
BLOG-Y
論理クイズ 1回だけの真実
BLOG-Y
論理クイズ 額の切手

論理クイズの記事一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。