こんにちはブログ担当のYです。

今回も論理クイズを紹介します。

朝食

太郎さん、次郎さん、三郎さんは朝食を食べました。

それぞれ別の時間に、別のものを、何かしながら食べました。

時間は6:30、6:50、7:15のどれかです。

食べた物はコーンフレーク、コーヒー、トーストのどれかです。

朝食時にしていたことは、テレビ、ラジオ、新聞のどれかです。

以下の手がかりから、いつ、誰が、何を食べ、何をしていたのか推測してください。

  • 新聞を読んでいた人はラジオを聴いていた人より遅く朝食をとりました。
  • 次郎さんは、トーストを食べた人より早く朝食をとりました。
  • テレビを見た人はコーンフレークを食べた人の20分前に朝食をとりました。
  • 太郎さんは6時台にコーヒーを飲みました。

答え

6:30:太郎、コーヒー、テレビ
7:15:次郎、コーンフレーク、ラジオ
7:15:三郎、トースト、新聞

解説

まず、3つ目の手がかり「テレビを見た人はコーンフレークを食べた人の20分前に朝食をとりました。」について考えます。

朝食をとった時間は、6:30、6:50、7:15のいずれかです。

この中で20分前という関係が成り立つのは 6:30 と 6:50 の組み合わせだけです。

つまりテレビを見た人は 6:30 に朝食をとり、コーンフレークを食べた人は 6:50 に朝食を取ったことがわかります。

いつ誰が何を食べた何をしながら
6:30--テレビ
6:50-コーンフレーク-
7:15---

次に、4つ目の手がかり「太郎さんは6時台にコーヒーを飲みました。」について考えます。

6:50 に朝食をとった人はコーンフレークを食べていることがわかっています。

6時台にコーヒーを飲んだということは、 太郎さんは6:30 にコーヒーを飲んだということがわかります。

また、何を食べたかについて、 6:30 にコーヒー、 6:50 にコーンフレークが埋まったため、残りの 7:15 はトーストであることもわかります。

いつ誰が何を食べた何をしながら
6:30太郎コーヒーテレビ
6:50-コーンフレーク-
7:15-トースト-

次に、2つ目の手がかり「次郎さんは、トーストを食べた人より早く朝食をとりました。」について考えます。

トーストを食べた人より早く朝食をとった人は2人いますが、 6:30 はすでに太郎さんだとわかっています。

つまり次郎さんは 6:50 に朝食をとったことがわかります。

また、残りの三郎さんは 7:15 であったこともわかります。

いつ誰が何を食べた何をしながら
6:30太郎コーヒーテレビ
6:50次郎コーンフレーク-
7:15三郎トースト-

最後に、1つ目の手がかり「新聞を読んでいた人はラジオを聴いていた人より遅く朝食をとりました。」について考えます。

「何をしながら」の欄は 6:50 と 7:15 の2つが残っていますが、そのうち遅い方が新聞で、早い方がラジオだということです。

つまり 6:50 がラジオで、 7:15 が新聞だとわかります。

いつ誰が何を食べた何をしながら
6:30太郎コーヒーテレビ
6:50次郎コーンフレークラジオ
7:15三郎トースト新聞

他の論理クイズの記事もCheck!

BLOG-Y
論理クイズ シフト決め
BLOG-Y
論理クイズ いたずらを見破れ!
BLOG-Y
論理クイズ ロシアンルーレット

論理クイズの記事一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA