こんにちはブログ担当のYです。

今回も論理クイズを紹介します。

2つのドアと2人の警備員

2人の警備員が2つのドアの前に立っています。

2つのドアのうちどちらかは宝物に通じていて、どちらかは地獄に通じていることがわかっています。

赤いドアの前には大きい警備員、青いドアの前には小さい警備員が立っています。

大きい警備員はこう言いました。

「私たち2人の内、どちらかが正直者で、どちらかが嘘つきだ。」

小さい警備員はこう言いました。

「私の後ろの青いドアの先には宝物があるぞ。」

さて、あなたはどちらのドアを開ければ良いでしょうか。

※警備員たちはお互いの素性を知っていて、ドアの先に何があるかも知っています。

※警備員たちは正直者か嘘つきのどちらかで、常に嘘をつくか、常に真実を話すことしかできません。

答え

解説

まず、大きい警備員の言ったことを考えましょう。

「私たち2人の内、どちらかが正直者で、どちらかが嘘つきだ。」

この発言が真実の場合、正直者は大きい警備員なので、小さい警備員は嘘つきです。

この発言が嘘の場合、正直者2人か、嘘つき2人のどちらかになります。

しかし、既に大きい警備員が嘘をついているため、嘘つき2人であることが確定します。

つまり小さい警備員は嘘つきです。

どちらにしても小さい警備員は嘘つきのため、彼の発言である「私の後ろの青いドアの先には宝物がある。」というのは嘘です。

したがって、青いドアの先には地獄があり、赤いドアの先に宝物があるとわかります。

他の論理クイズの記事もCheck!

BLOG-Y
論理クイズ シフト決め
BLOG-Y
論理クイズ いたずらを見破れ!
BLOG-Y
論理クイズ ロシアンルーレット

論理クイズの記事一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA