ガスコンロのお掃除

ガスコンロの汚れ

ガスコンロには様々な汚れがあり、効率的に掃除するには汚れの種類を知っておくことが大切です。

 

まず代表的な汚れを紹介します。

1:油汚れ

コンロの汚れといえば油汚れです。

炒め物や揚げ物の時に飛び跳ねた油が空気に触れて固まった汚れです。

固まってしまうとなかなか落ちない頑固な汚れです。

 

2:食べ物や調味料

料理中に砂糖や醤油などの調味料や様々な食べ物が跳ねてコンロにこびり付いてしまうことがあります。

 

3:焦げ

食べ物や調味料、油汚れが火のそばで加熱され、焦げてしまうことでできる汚れです。

焦げ付いてしまうと簡単には落とせなくなってしまいます。

 

お掃除方法

汚れの程度によってお掃除の方法を変えると良いでしょう。

 

あまり汚れていなかったり、汚れがついてすぐの場合は水で絞った雑巾などで拭くだけでもかなり汚れが取れます。

 

 

汚れがしつこい場合は台所用洗剤または酸素系の漂白剤溶液を布巾に吹きかけるなどしたもので拭くようにしましょう。

五徳などの外せる部分は、外して漂白剤などに浸けておくと汚れが簡単に落ちるようになります。



※洗剤を使う場合は手が荒れないよう、ゴム手袋などを使用するようにしましょう。

 

 

お掃除全般に言えることですが、まめに掃除をすることで一回ごとの負担を減らせるので、料理のたびに布巾でさっと拭くだけで汚れがこびり付きにくくなるのでお勧めです。


ハンディマン志木店では台所クリーニング、併せてレンジフードクリーニングなども請け負っておりますので是非お気軽にご相談ください!

お問合せはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です