エアコンのフィルター掃除はどのくらいの頻度ですればいいの?

フィルター掃除の頻度

6月に入り、すっかり暑くなってまいりました。

エアコンが欠かせない季節だと思いますが、皆さんはどのくらいの頻度でエアコンのフィルター掃除をしていますか?

月に1回?

1シーズンに1回?

年に1回?

フィルター掃除なんてしたことない?

様々な方がいると思います。

これからの季節は毎日エアコンをつけると思いますので、理想的には2週間に1度、少なくとも月に1回程度はフィルター掃除をすることをお勧めします。

フィルター掃除の手順

 

フィルター掃除といっても、どのようにしたらいいかわからない方もいると思います。

なので、フィルター掃除の正しい手順をお教えします。

 

1.エアコンのカバーを開ける

 

カバーを開ける際にもフィルターのホコリが舞ってしまうので注意して慎重に開けてください。

 

2.フィルターを掃除機で掃除する

 

フィルターを本体から外す時、フィルターにホコリがいっぱい溜まっている場合、本体にフィルターをつけたまま軽く掃除機で吸ってから外すようにしてください。

フィルターを掃除機で吸う場合、外側から吸うようにしてください。

ホコリはフィルターを外から内へと通るときに溜まっているので、内側から吸うと目詰まりしてしまいます。

 

 

3.水洗いをする

 

汚れが取れない場合は水洗いをします。

フィルターを水洗いしてよく乾燥させます。乾燥が足りないとカビの原因になってしまうので乾燥したかきちんと確認しましょう。

水洗いする際は内側から水をかけて洗いましょう。掃除機で吸う場合と同様に、目詰まりを防ぐためです。

 

フィルター掃除の手順は以上です。

2週間に1回する場合は、水洗いまでする必要はありませんが、しばらく掃除していないという方は1回水洗いする方が良いでしょう。

フィルターを乾かしている間はエアコンが使えないので、涼しい日にやる方が良いかもしれませんね。

 

フィルターを掃除すると、エアコンの内部も汚れにくくなりエアコンが長持ちします。

また、風通しも良くなりエアコンのパフォーマンスが上がります。設定温度をあまり下げなくても効果が出るようになるかもしれません。

 


エアコンクリーニングはプロにお任せ!!

ハンディマン志木店ではプロが専用の器具と薬剤で頑固な汚れもしっかり落とします。

エアコンが臭うという方やフィルター掃除しても効きが悪いという方はエアコン内部クリーニングをお勧めします。

エアコンクリーニングの作業例紹介記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です