こんにちはブログ担当のYです

今回は2022年最初の論理クイズを紹介します

犯人は誰だ?

アリス、ボブ、カルロス、ダイアナの4人が銀行強盗の容疑者として挙げられました。

彼らの言い分は次の通りです

アリス「カルロスが犯人です」

ボブ「私は犯人ではありません」

カルロス「ダイアナが犯人です」

ダイアナ「カルロスは嘘つきです」

この4人のうち誰か1人が犯人です。

また、この4人のうち1人が本当のことを言っていて、残りの3人は嘘をついています。

犯人は誰でしょう?

※答えが1つに定まらなかったため、問題文を訂正しました。

puzzling.stackexchange.com

答え

犯人はボブ

4人の言い分を見てみるとカルロスとダイアナの2人のうちどちらかが本当のことを言っていることがわかります

例えば両方が嘘つきだとするとダイアナの「カルロスは嘘つき」という言い分が真実になってしまうため、矛盾が生じます

つまり少なくともカルロスかダイアナのどちらか1人は本当のことを話しています

したがってアリスとボブは2人とも嘘をついていることになるので、ボブの「私は犯人ではない」という言い分から、ボブが犯人ということになります

ここで全員の言い分を整理してみると

アリス「カルロスが犯人」(嘘)

ボブ「私は犯人ではない」(嘘)

カルロス「ダイアナが犯人」(嘘)

ダイアナ「カルロスは嘘つき」(本当)

このようになります

いかがでしたか?

次回のクイズもお楽しみに!

他の論理クイズの記事もCheck!

BLOG-Y
論理クイズ シフト決め
BLOG-Y
論理クイズ いたずらを見破れ!
BLOG-Y
論理クイズ ロシアンルーレット

論理クイズの記事一覧はこちら

論理クイズ 犯人は誰だ?” に対して2件のコメントがあります。

  1. くぁ より:

    この論理クイズを成り立たせるなら、「犯人は1人である」と言うべきだった。
    そうしないとカルロスが正直者でも成り立ってしまう。
    カルロスが正直者の場合、
    ダイアナの発言、「カルロスは嘘つき」これが嘘なので確かに成立する。
    なのでボブとカルロスの発言から犯人がボブとダイアナの2人に確定してしまう。

    1. handyman より:

      確かにこの書き方だと犯人が1人とは限らないので、おっしゃる通り犯人がボブとダイアナの2人の可能性がありますね。
      答えが1つに定まるよう問題文を訂正しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA