論理クイズ 1枚だけ軽いコイン

どうもYです。

今回は、論理クイズの一大ジャンル、はかり問題のクイズです。

1枚だけ軽いコイン

ここに9枚のコインがある。

全て同じ大きさで見た目は同じだが1枚だけ少し軽いコインがある。

手で持って判断することはできないが、はかりを使うと軽いコインを判別する事ができる。

はかりを2回だけ使ってどれが軽いコインか判別するにはどうすれば良いか。

下にスクロールすると答えがあります

答え

1回目:9枚のコインを3枚ずつA、B、Cのグループに分け、AとBをはかりで比べる。

結果は次の3パターンです。

・AがBより軽い -> Aの中に軽いコインがある

・BがAより軽い -> Bの中に軽いコインがある

・AとBは同じ重さ -> Cの中に軽いコインがある

2回目:軽いコインが含まれるグループの3枚のコインのうち2枚を比べる。

2つが同じ重さならば比べなかったコインが軽いコインということになるので合計2回で軽いコインを見つける事ができる。

3つを比べるときに3つのうちの2つだけ比べるというのがミソでした。

また次回の論理クイズをお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

詰将棋 難問

次の記事

論理クイズ 宝石の輸送