論理クイズ 3つのお菓子袋

こんにちはブログ担当のYです

3つのお菓子袋

3つのチョコレートと3つのキャンディーがある。

これらのお菓子を中身が見えない袋に2つずつ入れ、3人の子どもたちに分配する。

子どもたちはそれぞれのお菓子が3つずつあり、各袋に2つずつ入っていることは知っているが、どのように分配されているかはわからない。

ここで、3人のうち1人に袋の中身を確認させ、1回だけ質問することでその袋の中身を知りたい。

どのように質問すればよいか。

※子どもたちはとても論理的に考え、全て正直に答えるとする。また、「はい」「いいえ」「わからない」の3種類でしか回答できないとする。

ヒント

袋の中身として考えられるのは「チョコ2・キャンディー0」「チョコ1・キャンディー1」「チョコ0・キャンディー2」の3通りだけ

「はい」「いいえ」「わからない」がそれぞれ袋の中身と対応するような質問を考える

答え

あなたよりチョコレートを多く持っている子はいる?

この問題には別解があります。

「あなたよりキャンディーを多く持っている子はいる?」「あなたよりチョコレートの個数が少ない子はいる?」などです

質問した子がチョコ2・キャンディー0だった場合

残りの袋の中身は「チョコ1・キャンディー1」と「チョコ0・キャンディー2」であることがわかるので質問の答えは「いいえ」です

質問した子がチョコ1・キャンディー1だった場合

残りの袋の中身は「チョコ1・キャンディー1」が2つ、もしくは「チョコ0・キャンディー2」と「チョコ2・キャンディー0」となるので質問の答えは「わからない」です

質問した子がチョコ0・キャンディー2だった場合

残りの袋の中身は「チョコ1・キャンディー1」と「チョコ2・キャンディー0」であることがわかるので質問の答えは「はい」です

あなたの袋の中身は〇〇ですか?などの質問では「いいえ」だった場合に中身を特定できないですが、他の子との比較を使うことでうまいこと袋の中身を知ることができます

他の論理クイズの記事もCheck!

BLOG-Y
論理クイズ コーヒーとミルク
BLOG-Y
論理クイズ 三つ子のパズル
BLOG-Y
論理クイズ 探偵とマフィア

論理クイズの記事一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

論理クイズ 7つのオーブ