こんにちはブログ担当のYです。

今回も論理クイズを紹介します。

卵はいくつあった?

あるところに太郎さん、次郎さん、三郎さんの3人がいました。

彼らは順番に卵屋さんに、卵を買いに行きました。

太郎さんは残りの在庫の半分と、半分の卵を買いました。

次郎さんも残りの在庫の半分と、半分の卵を買いました。

三郎さんも残りの在庫の半分と、半分の卵を買いました。

三郎さんが卵を買った後、卵屋さんは在庫がなくなりました。

また、卵は全て1個単位で販売されました。

さて、卵屋さんには初めいくつのたまごがありましたか?

No Broken Eggs Puzzle

答え

7個

解説

三郎さんが卵を買うところから逆算して考えてみましょう。

三郎さんは在庫の半分と、半分の卵すなわち0.5個の卵を買いました。

それで、卵が売り切れたため、「在庫」 - 「在庫の半分」 - 0.5 = 0となります。

計算すると、在庫の半分 = 0.5となり、在庫は1個だとわかります。

つぎに、次郎さんが卵を買う前の在庫を考えてみましょう。

次郎さんは在庫の半分と、0.5個の卵を買いました。

すると、残りの在庫は1個になりました。

つまり、「在庫」 - 「在庫の半分」 - 0.5 = 1となります。

計算すると、在庫の半分 = 1.5となり、在庫は3個だとわかります。

最後に、太郎さんが卵を買う前、すなわち一番初めの状態の在庫を考えてみましょう。

太郎さんは在庫の半分と、0.5個の卵を買いました。

すると残りの在庫は3個になりました。

つまり、「在庫」 - 「在庫の半分」 - 0.5 = 3となります。

計算すると、在庫の半分 = 3.5となり、在庫は7個だとわかります。

他の論理クイズの記事もCheck!

BLOG-Y
論理クイズ 3匹の動物New!!
BLOG-Y
論理クイズ 好きなアイス調査
BLOG-Y
論理クイズ 2人で数字当てゲーム

論理クイズの記事一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA